WILL工法(スラリー揺動攪拌工法)とは

バックホウタイプベースマシンの先端に取り付けた特殊な攪拌翼よりスラリー状の固化材や改良材を注入しながら、固化材と原位置土を強制的に攪拌混合し、安定した改良体を形成する工法です。
2タイプのリボンスクリュー型攪拌を使い分けることで、軟弱な粘性土地盤はもとより、N値30を超える締まった砂質土地盤・砂礫地盤にも対応可能な方法です。また、ベースマシンの選定により、改良深さ13mまでの中層改良に対応できます。

WILL工法協会事務局

〒812-0863 福岡県福岡市博多区金の隈3-1-26
(株)トーメック九州支店内
TEL.092-513-0031 / FAX.092-513-0032

中層混合処理工法WILL工法

  • 国土交通省NETIS登録番号
    QS-090004-VE
  • 建設技術審査証明
    建設機械施工技術 第1301号